ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皆さんこんにちわ!!しょーぱぱです。

前回、恐怖体験談を書いたところ、知り合いの方達には好評でしたので、第2話も書きたいと思います。(ちなみに仕事中です・・・)


お題は「謎の老婆」また老婆かいっ!!と突っ込みがきそう(笑)


この話は20年前の事です。学生時代に仲の良かった友達の家で体験した話です。当時、仲間達数人でよく遊び悪い事もしてましたね(汗)夏休みに仲間達と居酒屋に行きよく飲んでました!!

ある夏の事です。一人(I君)が飲めもしないビールを瓶ごと一気飲みなどをして騒いだ挙句には酔ってゲロゲロになり、仲間の一人(T君)の家に泊まる事になったのです。

翌朝、皆で仲間の家に行きました。酔った I は少し暗い雰囲気・・・そいつがボソッと話します。

「昨日の夜さ~水をくれといったよな~」

するとT「おう!だから持ってきてやったじゃん!!」と言います。


その時、「俺の周りを誰かがあるいていたんだよ!!」

皆は顔色が青くなって、「それヤバイじゃん!!」って言うか住んでるTが一番怖がっていました!


Tの家族は3人で住んでいるのですが、一度もこう言った恐怖体験は無かったそうです!!泊まった I には、夢でも見たんじゃないか?と話してました!


それから数ヶ月の事そんな話は忘れてました。・・・今度は私が酔い潰れました(汗)
一人では帰れないくらいに酔ってしまい、 T の家に泊まる事になりました。

T の母親にも介抱されとても迷惑かけました(汗)その夜、事態は起こった・・・


午前零時に目が覚めます。Tは自分の部屋に寝てるみたい・・・誰もいない空間の中、豆電球がヒッソリ明かりを灯しています。


すると突然・・・私の足元側の扉がバーンと音をたてて少し開きました・・・


私は扉側を見ると、少し開いた扉から「銀縁のメガネをかけた老人が覗いてます・・・」

老人は私をジッと見ていてその内、私は恐ろしくなりTを呼びますが声が出ない・・・
私は目を瞑り心中で「助けて~!!」と叫ぶと・・・気配がなくなりました。


ホッと安堵した私は、目を開けます。扉は閉まって開いてませんでした。私は夢でも見たのだと思って安心して寝返りをしようとする右側には・・・



「白い足袋を履いた人が立っているではないか!!」

あまりの怖さに記憶がなくなりました・・・気がつけばお昼過ぎ T の家族と昼食を食べながら話ましたが、銀縁のメガネを掛けた人は居ないとか・・・死んだ祖母はメガネを掛けてなかったそうです。酔っていたので幻覚でもみたのでしょうか?

そしてまた数ヶ月後の話です。また皆と飲みに行った帰り、T の家に数人泊まる事になりました。勿論、私も泊まりました。今度は皆、酔っていなかったので今回、見たら間違いなく現実だと皆が笑いながら話してました。

そして一人が言います。「今日は皆で起きていようぜ!!」

しかし何故か皆、23時頃には寝てしまいます。私は少し早くないか?と思いながらも就寝・・・

気がつけば、誰が消したか電気が暗くなっていました。時計を見ると午前零時です。


まさか・・・と思った瞬間!!「扉が押し開けた様にバーンと揺れながら開いた」

またかよ・・・隣では皆がイビキをかきながら寝てる中、私は皆を必死で起こそうとしますが、声はでません・・・扉側をみると・・・















「あれ?誰も居ない!!」


風か何かで開いただけか?しかし私の身体は動かない・・・夢かな????と思ってると何か音が聞こえます!!











「ギーッ・・・ギーッ・・・ギーッ」と・・・


何の音だろう??しかしすぐに気がつきました!! 私達が寝ていた所は2回の階段のすぐ側・・・誰かが階段を上がってくる音です!!

私は階段側を見てると・・・白い着物を着た老婆が四つん這いになりながら私達の部屋までゆっくり近付いてきます。


正直、私は死にそうなくらい怖かった!!しかし声も出ない・・・身体も動かない・・・最終手段は目を瞑る事しかできませんでした!!


そして何分?数秒した後にゆっくり目を開けると・・・扉は開いたまま先程の老婆はいません・・・


辺りをみるが居ないみたい・・・しかしまだ身体は動かないというより・・・誰かが私の身体に抱きついている感覚があります。



私は止せばいいのにゆっくり首を右側に向けると・・・

















そこには老婆が白目な顔で笑いながらしがみついていました!!




当然、私は気を失いました・・・気がつけば朝です。この事を皆に話ました。一番怖かったのは T でしょうね!だって住んでいるからね!しかし結果的には私ともう一人の I しか不思議な体験をしていないのです!!本当、謎ですね!!

皆さんどうだったかな?少しでも涼しくなってくれるとよいですね♪

では今日はこの辺で!!


スポンサーサイト





キャーv-12怖すぎです。やばくな~いv-292ブルブル でも大好きですよ怖い話し僕もそれなりに体験していますからね。今度お食事会の時にでもはなしましょう。アニメの話しもね。北斗もね。大会であいましょう。
【2008/08/17 01:14】 URL | エンオウ #-[ 編集]

コメントありがとう!!

@エンオウさん
エンオウさんもこの手の体験があるんですね!!今度聞かせて下さい。あと大阪では宜しくお願いしますね(笑)イベントを皆で楽しみましょう。夜は皆で飲みにも行きましょうね(笑)
【2008/08/18 09:39】 URL | しょーぱぱ #-[ 編集]

とても怖い話でした
僕はこのようなことは経験したくないです
よっぽど霊に好かれているんですね、今度のワンピースの大会は霊と組んで出たらどうですか(笑)
この前の大会の時に聞いた話はすごく怖かったです
【2008/08/18 21:30】 URL | タカヨシ #-[ 編集]

コメントありがとう!!

@タカヨシ君
まだまだ話はいっぱいありますよ(笑)正直、私も体験したくは無いです・・・ワンピースは幽霊と?ホロホロみたいな幽霊だったら皆に攻撃してやる気を無くしてあげちゃうYO!!(笑)次回大会も宜しく!!
【2008/08/19 01:55】 URL | しょーぱぱ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 しょうちゃんとあいちゃんのカード日記, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。